今年度の茨城県作業療法士会会員証および会員シールの取り扱いについて説明させていただきます。

昨年度より会員証に係る制作費用削減目的で、「会員シール」を導入いたしました。

会員シールは大変小さく見落としやすいので、あやまって袋ごと捨ててしまうことなどがないようご注意願います。

 

さらに今年度より、会員シールの運用方法(添付方法)を変更いたしました。以下の内容に関しても、必ずご確認ください。

1)昨年度の会員証をお持ちの会員(継続会員)の場合

 茨城県作業療法士会会員証(昨年度送付済)の裏面へ貼付ください。

(貼付位置につきましては図1を参照してください)

2)新入会員もしくは会員証がお手元にない会員の場合

今年度の日本作業療法士協会会員証の裏面へ貼付ください

(貼付位置につきましては図2を参照してください)

3)日本作業療法士協会 未加入会員もしくは協会会員証がお手元にない場合

 事務局までご一報ください。当会会員証を送付いたします。

(なお、当会入会には日本作業療法士協会の正会員であることが、義務付けられております。未加入会員は早めの入会をお願いいたします)

 

※【会員シール添付方法】につきましては、下図をご参照ください。

(図をクリックするとそれぞれ拡大します) 

  fig1

 fig2